2010年12月06日

分科会のご案内

 さてさて、基調講演と並んで皆様に期待いただいている分科会の内容をご紹介しておきます。
 ひょうごサミットでは以下の6つの分科会に自由にご参加いただき、聞くだけでなく大いに語り合っていただき情報を共有し、そして響関を深めていただこうと考えています。
               (イーグレ姫路内各分科会会場にて)


第1分科会
  おやじ達の活動自慢「こんなのどう!? エエやろぅ!!」

 独自色・独創性の有る活動や、他でもやってそうだけど、うちではそこにちょっと一工夫を加えて楽しんでますよ・・・といった“おやじ達の活動自慢”。
   『語り手も聞き手も、みんなでパワーアップしよう!』

 ★発表者
  ・熊本県・かわはらんおやじの会 
  ・兵庫県・城東小おやじたちの会
(以上の団体にお願いをしてます。発表者は確定次第追ってご報告します。)



第2分科会
  「広げよう!おやじの輪!〜ネットワーク作りと活用法〜」

 “ネットワーク”という縦・横・斜めと言った様々な繋がりを持つことで、情報の交換・共有、悩み相談や助け合いができ、更なる活動の広がりが期待できます。
 そこで、既に県や市・身近な地元地域レベルでネットワークを立ち上げ・活動されているおやじ達の話を聞き、語り合って、今後の活動に役立てましょう。
 『さあ、みんなでつながろう!』。

 ★発表者
  ・福岡県・福岡市おやじネットワーク
  ・京都府・京都「おやじの会」連絡会
(以上の団体にお願いをしてます。発表者は確定次第追ってご報告します。)



第3分科会
  第3回姫路おやじサミット「地域でつくる元気ネットワーク」

 目まぐるしく変化する社会の中にあって、子ども達の「生きる力」を育むために地元地域を拠点に子ども達を巻き込んで共に元気に活動し、ネットワーク作りを展開されている方々に語っていただき、「おやじ」の更なる活躍の場を共に考え、創造していきます。
 さあ、皆さんも「地域の元気ネットワーカー」になってみませんか!

 ★発表者
  ・姫路日ノ本短期大学准教授
  「子どもミュージカル劇団FUNKYキッズ」主宰 岸田直美 氏
  ・ふれあいエコアップ塾 吉野雅文 氏
 ★総評
  ・兵庫県立大学環境人間学部准教授 尾崎公子 氏
 ※姫路市以外の方も自由にご参加下さい。



第4分科会
  おかんたちの座談会〜これからのおやじに望むこと〜
 
 「おやじ」の一番身近な存在として、時には味方で、時には評論家である「おかん」。
 ここでは、おかんが主役です。おやじを肴に愚痴ったり、笑ったり、おやじたちへの本音トークに花を咲かせましょう。
 姫路名産のお菓子とお茶を用意して、お待ちしています。

 ★発表者
  ・兵庫県・A.O.J. OKUSAMAN’S(網干おやじ塾)
  ・香川県・二小おかみの会(さぬきおやじ連合・二小おやじの会)
(以上の団体にお願いをしてます。発表者は確定次第追ってご報告します。)



第5分科会
  アフタフバーバン表現遊び「響関者養成道場」

 鉄は熱いうちに打て!
 基調講演で学んだ「響関」するという関わりを、表現遊びを通じて、頭を使い、体を動かし、心を通わせ合いながら、体感してみませんか?
 目指せ!「響関者」!

 ★講師
  北島尚志氏(NPO法人あそび環境Museumアフタフ・バーバン理事長)
 ※他、アフタフ・バーバンのスタッフの方等が指導下さる予定です。 



第6分科会
  父子で体験!「おやじ元気プログラム」で“地域のおやじ”へ!

 父親と子どもが体験を共有するプログラムを紹介し、参加者全員でデモンストレーションを体験して、いつものおやじの会を、100倍、ワクワク楽しく活動しませんか?
 「おやじ元気プログラム」を活用して、“地域のおやじ”をめざしましょう!

 ○ 「おやじ元気プログラム」の発表
   ・兵庫県男女家庭室
 ○ ダンボールで『ダイナミックあそび』
          (プログラムのデモンストレーション)
   ・和田憲太郎 氏(特定非営利活動法人ファザーリング・ジャパン)
   ・島津  聖 氏(矢野紙器株式会社Able Design事業部プロダクトマネージャー)
 ○ ダンボール作品の発表・参加者の感想

posted by おやじサミット実行委員会 at 21:04| Comment(0) | 実行委員会事務局便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。