2011年03月06日

熊本おやじからのメッセージ

 次回、第9回全国おやじサミットの開催地である熊本県のかわはらんおやじの会の新川さんよりメッセージをいただきましたのでご紹介します。
 (早くにいただいておりましたのに掲載が遅くなり大変申し訳ありませんでした。)


「全国おやじサミットinひょうご」の成功おめでとうございます。
黒田おやじさんはじめ姫路、兵庫のおやじさん方の熱い思いが伝わるサミットとなりましたね。皆様の温かい歓迎ありがとうございました。
次回開催地として、全国サミットの運営のノウハウを学ぼうといろいろな観点から「視察」する予定で参加しましたが、そんな堅苦しいこと抜きに素直に「学び」、「飲み」、たくさんのおやじさんと「響関」し、楽しんでしまいました。こんな素敵なサミットを熊本でもやってみたいと当会参加者一同パワーを頂きました。ありがとうございました。

交流会のかわはらんおやじの会の未完成ユニット”Hit-zool”(ひっとず〜る)による「ダイスキ!くまもとファイヤー」の演奏はいかがでしたか?
会場で、私たちのわがままなお願いに快く応じ、機材を提供頂き、また即興で演奏頂いた”ザ・ジェイプラス”の皆様、ありがとうございました。私たちの一生の思い出ができました。さらに、Pメンズクラブ様のおかげにより、Youtubeデビューを果たすことができ、大変光栄に思います。ずっとずっと永遠に未完成ユニットですが、グラミー賞めざして頑張るけん!


全体会19.JPG


交流会77.JPG




posted by おやじサミット実行委員会 at 17:30| Comment(0) | おやじ達からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

おやじの自慢話by石黒おやじ(鳥取・賀露)

 サミットに参加して下さった鳥取のNPO法人賀露おやじの会のメンバーの石黒さんは、地元の日本海新聞に「おやじのつぶやき」というコラムを毎月執筆しておられます。(スゴイ!)

 本日、2月25日の同新聞に「おやじの自慢話」というタイトルでコラムが掲載されました。

 内容は勿論、先日の全国おやじサミットinひょうごのこと。

 そして、当日みなさんに選考いただいた「おやじ川柳」の中の3つの作品が一緒に紹介されています。

 記事そのもののPDFと、その記事が掲載された同新聞のHPをご紹介しておきますので是非ご覧ください。

おやじの自慢話.pdf

☆日本海新聞「おやじのつぶやき」 クリア
posted by おやじサミット実行委員会 at 22:01| Comment(0) | おやじ達からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

堺市立白鷺小学校サポータ倶楽部REDCAP

 皆様からのメッセージをお願いしたところ、早速、先日サミットに参加して下さった大阪府堺市立白鷺小学校のREDCAP・西川様からメッセージが届きました。
 ありがとうございます。
「おやじ達からのメッセージ」というカテゴリを作成手(チョキ)
 トップバッターとして掲載させていただきますね。


 第8回 おやじサミットinひょうごに参加して

            白鷺小学校サポーター倶楽部REDCAP元代表
           堺市立白鷺小学校PTA会長  西川孝雄

 私たち、白鷺小学校のおやじの会‘レッドキャップ’は平成17年に設立、現在活動6年目になります。前PTA会長(後の初代代表)が「お父さん、お子さんのクラスわかりますか?お子さんの担任の先生の名前わかりますか?お子さんの友達の名前3人言えますか?」と呼びかけ33名で設立、現在50名。‘できる時に、できる人が、できる事を’を合言葉とし、活動を‘安心と安全の確保’‘健全育成’の2本柱としました。安全パトロールする際、目立つ赤い帽子を被ることに由来しおやじの会を‘レッドキャップ’と名付けました。
 活動する中で、おやじの会が一校だけでなく周辺校区にも複数校でき、連携することの重要性を感じて以来、広報活動にも力を注いでいます。活動報告のブログに、今回のおやじサミットの実行委員の方からコメントでお誘いいただいたのが参加のきっかけでした。元代表の3名が本大会と3つの分科会、大交流会に出席させていただき、大いに刺激をいただきました。大交流会でのレッドキャップの自己紹介の後、私たちのテーブルに、堺に単身赴任中の九州のおやじと、当日手伝いをしてくれた堺出身の大学生が駆けつけてくれたのが何より嬉しかったです。
手探りで活動をはじめたものの、イベントのマンネリ化、メンバーの入れ替わりと確保、運営資金の調達など、みんなが同じような悩みを持ちながらも‘まず、おやじ自身が活動を楽しもう’とする姿勢に、自分たちの活動が間違っていなかったんだと自信が沸いてきました。
そして、より地元周辺校でのおやじの会設立支援と、ネットワーク化に力を注ごうと決意しました。おやじサミットに‘サライ’の合唱があるように、レッドキャップにもBEGINの‘ボトル2本とチョコレート’があります。見ず知らずのおやじ達が同じ思いで肩を組み、涙を流しながら歌うおやじを何人か見ました。この国もまだまだ捨てたもんじゃない、おやじのがんばりで何とかなるんじゃないかな…
この様な機会を与えてくださった皆様に感謝、感謝、感謝。


☆きちんとした楽しいブログも作られています。
 今回のサミット参加報告も早速アップしていただいてうれしい限りです。
 こちらのブログとリンクを設定させていただきました。

 http://blogs.yahoo.co.jp/shirasagi_redcap/27987142.html

 皆様も是非是非、HPやブログのリンクをお願いいたします。
 勿論、メッセージもお待ちしていますよ。

 (黒田 lusty0618@zeus.sone.nr.jp)
posted by おやじサミット実行委員会 at 23:15| Comment(2) | おやじ達からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。