2011年04月20日

アルバム:第3分科会

《第3分科会》
  


  

Picasaアルバムでも公開しておりますのでごちらもご覧下さいね。

☆Picasaアルバムもご利用下さい。 
 第3分科会 ⇒ クリア
posted by おやじサミット実行委員会 at 19:00| Comment(0) | 報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

報告:第3分科会

第3分科会
 第3回姫路おやじサミット「地域でつくる元気ネットワーク」

ア 概  要
 目まぐるしく変化する社会の中にあって、子ども達の「生きる力」を育むために地元地域を拠点に子ども達を巻き込んで共に元気に活動し、ネットワーク作りを展開している方が語って、「おやじ」の更なる活躍の場を共に考える。

イ 参加者数  70名

ウ 会  場  セミナー室A(56名定員)

エ 内  容


<事例発表>
○ 岸田 直美 子どもミュージカル劇団FUNKYキッズ主宰
・笑顔と聞き上手になるアメとムチの「ありがとう」の呪文の4つの方法により、子どもたちの反抗・依存・甘えを受け止め、そのうえで自立を見守るという教育観を報告。
・子どもに心配な症状、問題行動等が出るのは、子ども自身が自分の評価を低くとらえてしまっているから。「ありがとう」の魔法の言葉(呪文)をかけることによって、子ども自身に自信を付けることができる。それが自尊感情を育むことである。
・「ありがとう」の真の意味は、「あ(愛)り(凛)が(頑張)と(尊命)う(嬉しい)」

○ 吉野 雅文 播磨町立蓮池小学校灯足るの会
・ほたるをわが町にもう一度飛ばしたいという志から始まった灯足るの会から、さらに地域を巻き込んだ活動をしていくために、播磨町の企画グループの事業「播磨町ゆめづくり塾」に参加。
・藁科塾長を筆頭に町内の川や池の水質調査などを行いながら、子どもたちと一緒に、自然に触れ、自然を大切にする気持ちを育てるための事業を実施


続きを読む
posted by おやじサミット実行委員会 at 18:00| Comment(0) | 報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

アルバム:第2分科会

《第2分科会》
  


  

Picasaアルバムでも公開しておりますのでごちらもご覧下さいね。

☆Picasaアルバムもご利用下さい。 
 第2分科会 ⇒ クリア
posted by おやじサミット実行委員会 at 19:00| Comment(0) | サミットアルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。