2011年04月17日

アルバム:参加体験型基調講演

《参加体験型基調講演》
 バーバン北島さんのお話は大変好評をいただきました。
 


 



Picasaアルバムでも公開しておりますのでごちらもご覧下さいね。

☆Picasaアルバムもご利用下さい。 
 基調講演 ⇒ クリア
posted by おやじサミット実行委員会 at 19:00| Comment(3) | サミットアルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

報告:参加体験型基調講演

基調講演 (13:20〜14:40) 〔会場:あいめっせホール〕

@ 概  要
 共に感じる「共感」の域にとどまるのでなく、対子ども、対大人、対地域において互いに響き合い、一歩踏み込んだ響き合う関係を築く「響関者」となるための講演。全国から参加した8名のグループによるスタンツや会場の参加者を交えたゲーム等を取り入れ、会場全体と一体となった参加体験型講演を実施
A 演  題  参加体験型基調講演「おやじよ、響関者たれ!」
B 講  師  北島 尚志 NPO法人あそび環境Museumアフタフ・バーバン理事長
C 内  容
・ NPO法人あそび環境Museumアフタフ・バーバンの活動を紹介した後、実行委員長の黒田氏と「忍者修行」のプログラムをきっかけに出会ったことなどに触れ、講演の前に、全国から参加した8名のグループと「忍者修行」のパフォーマンスを展開し、会場も巻き込んで、舞台と会場と一体となったコミュニケーション遊び・クイズで和やかな雰囲気になった。
・ その後、「命」と「遊ぶ」という2つのトピックを糸口に、「響関者」をテーマにした講演が行われた。

【「命」について】
 私たちが今どんな時代に生きているかという話です。今は当たり前のように「エコ」が言われています。私たちは立ち位置を変えようとしています。そうしなければ、地球や自然が壊れてしまって、生きていけないからです。これはすべての方がなんとかしなくてはならないと思っています。私が子どもだった昭和30年代には焼却炉ですべてのゴミを焼いていました。今は缶、ビン、ペットボトルを分別しなければいけないし、それはしかたがないことです。私達は20世紀、ずっと便利さを求めてきました。つまり「機械化の時代」です。21世紀は「命の時代」と言われています。
続きを読む
posted by おやじサミット実行委員会 at 18:00| Comment(0) | 報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

アルバム:開会式

 
《開会式景》
 大勢詰めかけていただいて大変ありがたかったです。
 


 
 

Picasaアルバムでも公開しておりますのでごちらもご覧下さいね。

☆Picasaアルバムもご利用下さい。 
 開会式 ⇒ クリア
posted by おやじサミット実行委員会 at 18:30| Comment(0) | サミットアルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。